乳がん手術後肝臓、肺、骨転移 諦めず皆に笑顔の輪(和)を広げよ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

乳がん治療中でもイキイキ笑顔で過ごしたい思い、少しでも治療中の人達の励みになればと2016年人生初のブログ決意。

じゃじゃ馬通信 申請、仕事等問題点

一般的に正社員か扶養内なら社会保険、自営、母子家庭等、国民保険何れにしても加入


以前TVでガン患者で仕事退職、復帰、生活面でのテーマ等だったと思うが、治療費かさむ、仕事退職の場合生活が大変。この場合『障害年金』申請できると相談員さんがTVで言ってました。私も当時自分で申請した事あります。

しかし、現実はガン患者の申請は中々難しく認定おりません。認定の返事も数ヶ月待たされてダメ❗本当に困りました😓


窓口の人も「どこで聞いたの?」「生命保険は入ってるでしょ?」とめんどくさそうに…書類も事細かく記入必要。


行政の生活保護窓口でも同じように「生命保険入ってるでしょ?」と聞かれた事あります。生活大変だから自分の分解約した後病発覚なんです💧 私は 馬鹿です❗(^_^;)


国民保険私の住んでる市はガン患者に対して何も申請すらできません。


現在、自宅での仕事では収入に繋がらないのでパートで仕事してましたが急な入院治療で休み頂き、復帰もいつからなら大丈夫❗と言えないまま休職中。

経営者、上司が家族の方でガン患者さんみえる為個人的にはご配慮頂きとても助かりますが、実際に他の方への負担今後勤務をどうするかになると…経営者側の考えは冷静な判断になりますよね…


問題点が解決されないまま、ガン患者の仕事両立はとても大変❗

行政の、会社、ガン患者、家族、医療他の連携がどこまでスムーズに成り立っているのか…


本当に治療しながら仕事復帰したい人と復帰したくても無理なのかと悩んでる人もいます。

治療しながら日常生活のみしたい人もいます。


何かしらしらしたくても前に勧めない人もいるのです。


どの様に国、行政は考えているのかな?


大きな単位では対応策遅すぎるから、ガン患者会が立ち上がり個々に負けないようにと伝える会が増えているです。

今回麻央ちゃんの様に明日わが身?とリアルタイムで感じたのは私だけ?…

病は自慢話する事でも卑下する事でもない。事実を受け止め生きる方法考えていると思います。

それが仕事、趣味、のんびりでも自由に選択していいのでは…


ガン患者側はこれ以上家族、周囲に迷惑かけないように、自立しようと動いているのでは…


上手くまとめれない、伝えれてなくm(__)m